妊娠中の胎動の感じ方は人それぞれ、個人差があると思います。
妊娠が初めてでない方も、妊娠のたびに違うということもあります。私の場合もそうでした。
一人目の胎動もそれなりに激しかったのですが、全然痛くなかったのに、二人目の胎動は、後期になるにつれてどんどん痛くなるのです。

胎児のイメージあいたたた!となることもあり、後期につれて一般的には胎動が少なくなると言われていますが、全然そんなこともありませんでした。
動き方も多様で、中にバイブが入っているかのような細かい動きをしている時もあり、いったい何をしているんだろうかと不思議で仕方がなかったです。

胎動が激しい時は元気な赤ちゃんだと判断しても大丈夫なようですが、酸素不足で暴れている場合もあるようです。
仰向けになっていると、酸素が行き届かないこともあるようなので、横向けになったら良いそうです。

私の場合はあまり関係ありませんでしたが。。。
胎動があまりない赤ちゃんは危険なこともあるようなので、それよりはましなので、元気であれば大丈夫か!と思って過ごしていました。

スポンサードリンク

胎動が激しい子は、大きな赤ちゃんや手足が強い傾向にあるみたいです。
実際にママさんたちの意見として、胎動が激しい赤ちゃんの共通点が生まれてみてそうだったということが多いです。

実際、私の一人目も、9ヶ月では歩いていたし、二人目は一人目より胎動が痛いくらい激しいのもあって、一人目より脚が強いです。
3ヶ月で首が座ったかを確認しようと、寝かせて手だけで起こすとそのまま足で立つほどの足の強さです。もちろん支えてですよ。

妊婦さんとしては、激しい胎動はきついものがありますが、短い期間と思い、元気な我が子であることを感謝して過ごすのが一番だと思います。
ネットでも体験談を見てみると、笑えるものが多いので、内容に共感しながら、頑張ってるママさんはたくさんいるんだなと感じることも良いかと思います。

短い妊娠期間、胎動も赤ちゃんのメッセージだと思い、頑張って乗り切って下さい。

きりんママ(出産時28歳)