妊娠中のイライラ何かしらの変化がやってきます。環境もあると思いますが、私の場合、ご両親との同居のストレス、旦那が失業中というのもあり、とにかく妊娠初期はつわりがひどいのもあり、かなりの情緒不安定でした。

感情の起伏も激しく、気持ちが上がったり下がったり、悲しみのどん底に突き落とされるような気持ちになることもありました。

いつもは我慢できることでも、この時は我慢できないってこともあったし、こんな時って、自分ではなかなかどうしようもできないものです。

これが、ホルモンの影響だと理解してくれる家族なら、良かったかもしれませんが、私の旦那も、そのご両親もそんな私が理解できないという感じで悲しかったです。

でも、相手に何を要求してもダメな場合は、わかっている自分がなんとかしなくてはいけないと思い、究極のところに来た時に、遠い実家に帰りました。

その期間が私にはとても良かったです。妊娠5ヶ月になった時でした。

妊娠6ヶ月になると、つわりも良くなり、感情的に変化している自分も感じることができたので、一ヶ月ほど実家でゆっくりしてまた同居生活に戻りました。

妊娠中のイライラや情緒不安定は仕方がないと思いますが、自分がどんなことでストレスを感じているのか、よく分析して、そのストレスを受けないように環境を変えることもひとつの手だと思います。

そして、もうひとつおすすめなのが、ハーブティーです。私はコーヒー代わりにたんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)
を飲んでいたのですが、すごく効果を感じました。たんぽぽの根を焙煎させて作っているたんぽぽコーヒーはある意味ハーブです。

私は、神経を落ち着かせる効果があるのをすごく感じたので、妊娠中でない今でもたまに飲用しています。

きちんと飲めば、生理中のイライラがなくなるのです。普通に飲んでも体にいいのに、妊娠中にも悪いわけがありません。

今では、妊婦さん用にブレンドされたハーブティーも種類が多くなってきました。情緒不安定解消してくれるハーブもあるので、悩んでいる方は自分に合った物をぜひ探してみて下さい。

ひまわりさん(出産時28歳)