パンダパです。先日、第二子が誕生しました(^^)

第一子(女の子)のときもそうでしたが、僕は「赤すぐ・妊すぐ」で無料でもらえる「オーダーメイド名づけブック」を利用しました。しかし、既に最終決定した名前に母が口出しし(泣)。しかも批判されたため、命名が決まった喜び気分は一気に落ち込みへと変わりました。
オーダーメイド名付けBOOK
僕の場合、思い入れの深い漢字があったので、誕生前から名前のイメージは決まっていました。オーダーメイド名付けブックを参考に名前の候補を抽出、さらにネットでの複数の姓名判断サイトで最終チェック、と念入りに決定したのですが…

スポンサードリンク

母より「名前決まったら教えて」とメールがきたので、苦労して名付けた赤ちゃんの名前を送りました。

すると…

「ピンとこないわね」
「もっと親しみのある名前にしたらいいのに」

僕としては、親の意見など無視して夫婦で納得して決めた名前なら良い、と考えていたのですが、さすがに批判されて気分が落ち込んでいる時に、喜んでもらえなかった名前をつけても後々、後悔するかも・・・といろいろ考えてしまって、せっかく2ヶ月も温めてきた名前を白紙に戻すことにしました。

そんなトラブルがあったため、第二子(男の子)の命名は出生届の提出期限ギリギリになってしまいました。

どんな名前を告げても誰かしらに文句を言われる

ネット上でも、義父母による赤ちゃんの名前の口出しや批判で、トラブルになったりイライラしているママが結構多い様子。

例えば・・・

  • 子供の名前に義母が口出ししてきて困ってます。「濁点」や「ん」が付く名前は良くないとか…放っておいてくれ、と思います
  • 夫がいちいち電話で義母に確認をとり、義母が納得する名前がでるまで決まらなかった。イライラしました
  • 旦那が一生懸命考えた名前を「ダサい」と一蹴、キラキラネームをつけたがる母にイラッとした

などなど…赤ちゃんの名付けは大事なイベントだけに、祖父母の干渉でひどい場合には離婚騒動まで起きてしまうほど深刻な問題だったりします。

僕の一人目(女の子)は、流行り廃りのない、広い世代から呼びやすく覚えやすく、愛される名前。しかも姓名判断で画数の良い名前にしよう、と早いうちから検討し、いい名付けができ、実際に多くの方から「いい名前ね」と褒められたのですが…

好みがどうしてもあるので、「誰からも愛される名前」というのは存在しません。

キラキラネームが好きな人おばあちゃんもいますし、ありきたりな名前が好きなおばあちゃんもいます。
夫は読みや音(おん)を気にする、旦那の母親は画数を気にする、義父は漢字の意味が悪いと反対する…などなど。

特に個人的な想い入れというのが誰にでもありますので、極めて個人的な理由で反対してくる人もいます。
「アタシの友達に同じ名前の人がいるから・・・」とかね。まったくキリがありません。

子の名前は夫婦で決めるのが基本

スポンサードリンク

赤ちゃんの名前に過度に干渉してくる父母、義父母(赤ちゃんにとっての祖父母)に対して、どんな態度を取ったら良いのでしょうか。

世の中にはなぜか、決定権が自分にあるものと思い込む身勝手なおばあちゃんがいます。

孫に自分の決めた名前がつけられず、お嫁さんが勝手に出生届をだしてしまったと掲示板に投稿して、叩かれていた残念なおばあちゃんがいました。

一般的に言って、子の名前は、最終的に夫婦で決めるのが基本です。
できるだけ平和的に、祖父母も含めた関係者も納得できる名前を導き出すのが理想ですが・・・。

揉めそうな場合、たとえばこんな方法はどうでしょう。

第三、第四候補の名前を伝えて、反応を見る

僕は、最終決定のつもりで報告した名前を母に批判され、がっかりしました。
ただし意見を受け入れ再検討したことで、個人的にもっと納得の行く良い名前が見つかったので、結果的に良かったです。

ですので、
「まだ検討中なんだけど~ こんな名前はどうかな?」

と探りを入れておけば、自分の両親や義父母の好みがわかってきます。
その時に、第一候補の名前を伝えてしまうと、反対された時にショックが大きいので、第3候補や第4候補の名前を伝えておくと良いかもしれません。

完全に夫婦で決めるのも良いですが、孫として可愛がってくれる両親や義父母にも納得の名前を目指すならば、意見を聞いておくのは良いと思います。

実際、自分でも気づかなかった指摘が得られるかもしれませんよ。