私は現在の主人と婚約中に妊娠が発覚し、妊娠3カ月で心拍確認もでき、母子手帳を発行してもらった後に籍を入れました。

入籍前だったので母子手帳をいただく時にも担当の方にシングルマザーとして出産するのかどうか心配されたり、手帳の苗字を鉛筆書きにしたりして、悪いことをしているわけではないのにモヤモヤとしてしまいました。妊娠検診をしてくれた産婦人科にまで入籍していないことを担当医にまで心配され、妊娠したことが悪いことのような扱いで何とも言えない気持ちになりました。
夫への不信とストレス
その後無事に入籍をしたものの、何故か主人は当分の間妊娠していることは自分の両親や友人に伏せてくれと言われました。私としては、妊娠が分かってすぐに家族や友人にごく普通に報告して祝ってもらっていたので、主人の側の人間にこそこそこ隠す理由が分からず、そんなに隠したいのなら何故妊娠させたのか?と腹が立ちました。そもそも、私は結婚と妊娠はしっかり順を追いたいと考えていたのに、どうせ入籍するのだからすぐにでも子供を授かりたいと押し切ったのは主人の方だったのです。

そんなわけで新婚早々周りのみんなに隠し事をしながら新生活をはじめ、つわりや急激な体の変化の中でストレスは相当な物でした。他人から見たら幸せの絶頂と言う感じだったかもしれませんが、体も心も環境も今までとあまりにも違いすぎて、バラバラになってしまったような感覚でした。ストレス解消と言えば、スマホで妊娠中の悩み相談サイトや、マタニティ関係の記事を読み漁るくらいで、とにかく鬱々とした毎日を結局2カ月ほど過ごしました。

一番いやだったのは、私は妊娠後に貧血とつわりがひどく、寝込むことが多かったので、主人の友人や家族、近所の人に、奥さんあまり姿を見ないねと言われていると言うことでした。フォローしてくれればいいのに、「心配されてたから病気じゃないけど眠いと言って寝ている」と伝えておいたなどと主人が言うため、新婚早々嫁がごろごろしてると周りに広めてどうするんだ!と喧嘩になって3日ほど口を利かなかったこともありました。

安定期に入る頃になると、当然ながらお腹が目立ち始めて妊婦だと言うことがまるわかりになったことで、主人もやっとオープンにするようになり、隠し事をするストレスからは解消されましたが、主人に対する不信感や、周囲に「変な奥さん」と言うレッテルを張られているような感覚が未だにあります。

主人は、初期の流産が意外に多いと言う知識があったため、私を守るために安定期までは秘密にしたかったと言っていますが、流産する可能性があるなら尚更いざと言う時のためにもオープンにしたいと言う私自身の考えを完全に無視した主人への不信感はいまだに拭い切れていません。

(出産時33歳 みこと)