育児と妊娠初めての出産を控える妊婦さんと、すでに上の子がいての妊婦さんとでは、悩みが違ってくると思います。初産は、妊娠、出産が初めてなので、それに対しての不安が色々つきまとうような悩みが多いですが、上の子がいる場合は、育児をしながらの妊婦生活なのでほんとに大変です。

私も、上の子が3歳のときに妊娠して、ある程度聞き分けがよかったのは精神的に助かったところではありましたが、とにかく活発で、じっとしていないような性格もあり、家ではなく、外にも遊びに行きたいとしょっちゅう言うので体力的にはきつかったです。

つわり中、こうして育児を乗り切りました

特にもうだめだと思うほどきつかったのは、つわりの時です。つわりがひどく、吐きづわりで食べることもできず、体力がない中での育児は大変でした。

スポンサードリンク

匂いがダメなのと、長く台所に立っていると立ちくらみがしてくるので、子供の食事を作ってあげることもなかなかできす、体に悪いことを知りつつゴメンネと思いながら、コンビニのおにぎりを買って食事をすませることも何回かありました。

私もサンドイッチならなんとか食べることができたので、一緒にサンドイッチを買って、その時は一緒に食べることができました。

助かったのは、ラーメンとかうどんが子供が好きなので、ゆでて簡単に作ることができるので、そういうことをしながら上の子の食事作りは乗り切ることができました。旦那さんにはいつも外で食事をしてきてもらいました。

さすがに、めいいっぱい遊んであげることはできなかったので、そこは旦那さんにお父さんの力を発揮してもらって任せました。

子供の性格もあるし、月齢がもっと低ければ、妊婦さんの育児の負担は大きくなると思います。

それでも、人生長く見れば短い期間だと思い、一日一日今日の自分は頑張った!と褒めながら頑張っていただきたいです。

周りの方の協力も時にはいただきながら、妊婦さんは無理をすると流産や早産の危険もあるので、まだできると過信しないことも必要です。

きりんママさん(出産時28歳)