妊娠中はいろんな心配なことがありますが、妊娠線もそのひとつではないでしょうか?

私自身も、あまり体のことに気を配らない性格(がさつ)なのですが、先輩ママ何人から、「妊娠線は出来たらやっぱりショックだから対策はしといたほうがいいよ」と聞いたので、やっぱりちゃんとしておいた方がいいのかな~とクリームを塗ることにしました。

まず、使うクリームを選ぼうとしたのですが、最近は種類も多いし、ネットでおすすめの物も探そうとしても、結局どれがいいか分からないほどの量で困りました。

どれにしようか悩んだ末、前からよく使っていた、ボディショップのボディバタークリームにしました。

自分の好きな香りというのもあって、リラックス効果もあり、結局前から使っていた自分が好きな物も決めました。

スポンサードリンク

これを、妊娠線が出やすい、お腹周りや、太ももなどに意識して塗っていました。
プラス、乾燥肌というのもあったので、腕や足にも塗っていました。

このボディバターは、量もかなりあるので、全身使ってもなかなか減らないでコスパはかなり良いと思います。

お尻にも妊娠線!?

そして出産を無事に終えて、お腹にも太ももにも妊娠線が残っていないのを確認して、「やっぱりクリーム一生懸命塗っていたおかげだからかな~」なんて思っていると、ある日旦那に言われた一言に衝撃が走りました!

スイカ「お尻に妊娠線ができてるよ」びっくりして確認すると、お尻にびっちり妊娠線ができていました。

思えば、クリームをお尻には全然塗っていなかった私。。。

でも、ネットで色々調べた時も、本を見ても、妊娠線はお尻にもできますってちゃんと書いてなかったのに、ほんとにショック。。。

元々お尻がでかい私の宿命だったのかもしれないけど、せめてお尻にも妊娠線ができることをちゃんと知っていれば、毎日クリームも塗っていたんだけどな。。。

なんていろんな考えが巡ってしばらくはショック感が抜けませんでした。

クリームを塗ったからといって、妊娠線ができないわけではないですが、やはり自分が頑張ってどうしようもなかった結果は受け入れやすいです。

妊娠線は薄くなりますが、一生残るわけですから、妊娠中クリームをお腹、太もも、お尻にまで塗ることをおすすめします。
なおかつ、自分の好きなクリームだと続けやすいです。

きりんママさん(出産時28歳)