妊娠中のストレス妊娠中の最大の敵はストレスではないでしょうか。

母体にも赤ちゃんへの胎動にも良くないとされています。ママの体だけでなく、赤ちゃんへの精神的ストレスへの影響も大きく、産まれてからの性格にも大きく影響されると言われていますね。

わかっているんです、頭では。赤ちゃんの為にそれができるなら私もしてあげたかったです。

私も一人目の時ほんとにたくさんのストレスを受けてきました。

スポンサードリンク

結婚してすぐに同居が始まりました。それからすぐに妊娠したのもあり、まだほんとの意味での新しく家族になった人達の性格を知りませんでした。
結婚してみないとわからないことばかりです。
お義母さんは、理不尽なことでも姑の言うことは一番だと考えている人で、お義父さんはお酒を飲んで喧嘩を売るタイプで、その上記憶もなくすひどいありさま、かなりの亭主関白で人のことばかり悪く言う人、そして旦那さんは仕事をしない。

こんな環境が胎教に言い訳ありません。
私は結婚詐欺にあった気分で毎日過ごしていて、性格の悪いような人たちに一気に囲まれてお先真っ暗でした。姑や旦那と喧嘩もしましたが、妊娠初期は情緒不安定というのもあり、ほんとに辛かったです。

環境がストレスな時は、妊娠していることを理由にしてでも、安全な場所に移動するのはいいことだと思います。

田園風景私も限界が来て、実家でしばらく過ごすようにしていました。
お金を貯めたら夫婦で家を出る予定でしたので、それを希望に頑張ることも目標にして落ち着いてから戻りました。

その後は、自然に良く触れるようにして、田舎の方に癒しを求めて出かけることも何回かありました。
何かしらの形で、ストレスを解放する方法を見つけて、できるだけ胎教を意識しました。

妊娠中にストレスを溜めないことは結構難しいです。それでも、自分にできる何かがあると思います。
思い切って環境を変えてみるのもおすすめです。

多くの妊婦さんが、ストレスを溜めないで、周りが理解してくれる環境がもっとできたらいいなと思います。

きりんママさん(出産時28歳)