妊娠初期の不安な気持ちを乗り越えて安定期に入り、体調も少しずつ落ち着いて胎動を感じたり・少しずつ大きくなっていくお腹を眺めていると「本当に私のお腹の中に赤ちゃんがいるんだ」と愛おしさも倍増しますね。

お腹が大きくなることは本当に嬉しいことなのですが、お腹が大きくなるにつれて今まで何でもなかったことが急に出来なくなる・・・妊婦さんにはよくあることです。

スポンサードリンク

私の場合は、とにかく寝る時の体勢が苦しかった思い出があります。
仰向けなんてお腹が重すぎて出来ませんでしたし、かと言って横向きになってもお腹が重くて右に向いたり左に向いたり夜中じゅうコロコロ方向転換をしていました。

お陰で妊娠後期にはゆっくりと熟睡することはなかったように思います。
私は結婚を機に会社を退社していたので、日中横になることはいつでも出来たのですが、働いている妊婦さんだったら本当に辛いんだろうなと思っていました。

いつものことが当たり前でなくなる・・・。
これは男性には当然、そして妊娠を経験していない女性にすら分からないことかもしれません。

働いている女性の場合、体調がすぐれなくてこまめに休憩したり・早退したり・休んでしまったり。
その日の体調によって自分の想定外の色々な緊急事態が発生することもあるかと思います。

「こんなに休んで皆に迷惑じゃないかな、休んではいるけれど仕事のこと気になるな」とぐるぐる色んな気持ちが押し寄せて、何だかどんよりした気持ちになりますよね。

働く妊娠中の女性への周囲の温かい心配り…現実は色々な問題があるのでしょうが、是非皆が温かく見守れる社会になって欲しいと思います。
これから日本の財産になる子供を産むという大きな仕事を担っているのですから。

抱き枕で寝不足をカバー


さて話が逸れてしまいましたが、大きなお腹で寝付きが悪くなったら是非抱き枕を試してみて下さい。
→ 妊婦さんのための抱き枕活用法

程よいカーブがお腹の下にフィットして支えてくれるので、横向きで寝てもお腹の重みを軽減してくれます。
ちなみに当初は四角い物を使っていたのですが、どうも食い込み過ぎて逆にお腹が圧迫されてしまうので、私には合いませんでした。

もし寝不足でお悩みの方がいらっしゃったら、是非試してみてください。

ひまわりさん(出産時30歳)