二人目妊娠時のことです。二ヶ月か三ヶ月頃から例にもれずつわりが始まりました。毎日眠いし、何をしていてもどんな体勢でいても気持ちが悪い!みかんやオレンジジュースを食べたり飲んだりすると若干気分が良くなり冷蔵庫に常備していました。

しかし、つわりで強烈に気持ちが悪いと同時に、猛烈に脂っこいものが食べたくなるのです。気分が悪いくせに食欲も増進してしまうという、なんとも厄介な状態に。いわゆる食べつわりのひとつにあたるのでしょうか?妊娠前にはむしろ選んでは食べないようなカツ丼だとか、タルタルチキン南蛮だとかを無性に食べたくなるので自分でもとても不思議でした。
食べ悪阻で太った
実を言いますと、私は一人目妊娠時もこの状態に陥り、しかも食べた分どんどん太っていってしまい、最終的には20キロも太ってしまったのです。なので今回はそうならないようにと、妊娠発覚時から気を付けていました。けれど、生理的な欲求や体調変化は説明がつかないことだらけ。あんなに気を付けようと、運動もかかさずしていたにもかかわらず、止まらない食欲にこのつわりの数か月だけですでに10キロも太ってしまったのです。

何故こうなってしまうのか色々と考えましたが、一人目妊娠時の状態とも併せて考えるとつわり期の自分の食べ方は、摂食障害と呼ばれる過食症に非常に近い状態に思います。お腹も空いていないのに毎日衝動が止まらず、妊娠前の体と違ってどんどん太っていくし、辛くて情けなくてたまりませんでした。

その後、出産までに20キロ太ることはないように、散歩をたくさんしました。ですがやはりつわり期より食欲は普通の状態に戻ったとはいえ、その後も食べたいときには我慢せず食べてしまっていたので、最終的にはなんと25キロも太ってしまいました!悲しいかな、一人目妊娠時の記録を超えてしまったのです。本当に、重いし苦しいし、見た目はどんどん醜くなっていくし、口にはしませんでしたが、毎日死んでしまいたいぐらい辛かったです。出産が予定日より一週間早かったのですが、一日も早く元の体に戻りたかったのでとても嬉しかったです。

ちなみに一人目の時は産後たくさん食べていたにもかかわらず一年もすると体重は元通り。むしろ妊娠前より痩せたくらいでした。今回の二人目も、出産から数か月経った現在、体重は半分以上戻っています。あと5キロほど落ちれば元に戻れるでしょうか。妊娠前はむしろ痩せ型と言われる胸の無いガリガリ体型なので、自分のこの異常な太り方にはあらためて「妊娠中に太ってしまう体質」と考えないと説明がつきません。正直、自分にとっては出産時の痛みよりも、このつわり期の過食や激太りの方が余程我慢できない苦しみでした。

(出産時年齢32歳、ハンドルネームむむちゃん)