生理中のような出血妊娠7週6日目の夜のことです。その日は上半期のお疲れ飲み会で、自宅から電車で30分の繁華街にある飲み屋さんに向かっていました。つわりもひどくなく、お酒を飲まなければ付き合えるよね、と思いながら、歩いていました。

もう少しで会場の飲み屋さんというところで、とつぜんドバっと生理のときのような出血した感覚に襲われました。ただ、近くのトイレも混んでいそうだし、集合時間も迫っていたのでひとまず飲み屋さんまで急ぎ、着いた後、ちょっとお手洗いに、と伝えて、嫌な予感がしたのでバックをもってトイレへ向かいました。トイレでビックリ!!出血でした。

偶然持ち歩いていた生理用ナプキンをつけてトイレを出た後、慌てて通っていた病院に指示を仰ぐために電話し、状況を説明したところ、出血量とおなかの痛みを確認されました。

現状対処法はないが、出血が収まるまで様子を見ておくこと、病院に来たら診察はすることを伝えられました。その場から病院までも30分以上かかり、最悪のことを想像すると一人で行く自信もなく、主人と合流して、、、と考えていると、特に対処法がないのなら明朝行くことを決めました。

飲み会の参加費も払っていたので、ごはんだけでも食べて帰ろうとしていたのですが、座っているとドバドバと嫌な感触が、、、このままでは座布団を汚してしまうし、そもそもこれは変えるべきだと判断し、上司に体調がすぐれないので帰りますと伝えました。すると上司が、唐揚げのにおいのせいじゃない?などとのんきなことを言うので、イラっとしてしまい、出血があるので帰ります!!と言って帰りました。帰宅後、上司より、翌日は休んでいいと連絡が来ましたが、ほんとにイラっとしてしまいました。

電車に乗って自宅に帰りながら、主人にも連絡を取り、また、自身でも「妊娠初期、出血」で色々な人の記事を読み漁りました。

結局、生理時の2日目くらいの出血が1時間ほどの間にあったので、ズボンは血だらけになりながら電車に立って乗っていたのですが(紺色で出血がほとんどわからずほんとに良かったです)、正直、気が気ではありませんでした。ただ、痛みがないのが救いで、赤ちゃんに何かがあるときはおなかの痛みを伴うらしいという、ぼんやりとした情報をすがる思いで信じるしかありませんでした。

主人が駅まで迎えに来てくれ、歩いて帰ったのですが、一緒に赤ちゃんを心配してくれる人がいるだけで心強かったです。家に帰り、トイレに入り、何か出てきてしまっているんじゃないかと出血の中を眺めましたが特にわからず、、、居酒屋のトイレに落としちゃってたら本当にどうしようもないな、と思って、まずは落ち着かなきゃと、シャワーを浴び、生理用品を当てて寝ました。寝るころには出血は落ち着いていました。

翌朝、病院で診てもらい、赤ちゃんの心拍が確認できた時は本当に安心しました。その後、12週あたりまで微量の出血はありましたが、無事安定期に入ることができました。現在、妊娠6ヶ月です。胎動も感じられ始め、元気に生まれてくることを祈る日々です。

(31歳出産予定 元研究者のママ)