26週目での検診のこと。

胎児の成長は順調だったのですが、血液検査で貧血気味と診断されまして、鉄剤(フェロミア)を処方されました。

基本的に料理を担当しているのはパンダパですから、責任を感じました。。。

妊娠中期以降は、お腹の赤ちゃんが鉄分を必要とし、優先的に送られるため、パンダマが貧血になっているのですね。

フェロミア錠
妊娠中は鉄分が普段以上に必要になるので、出来るだけ、小松菜、ほうれん草、レバーなど、鉄分豊富な食材を使って料理をしたいのですが、毎日のことですから、同じ料理だと飽きますし、なかなか難しいですよね。

パンダマの場合、嫌いな食べ物も多いので、妊婦レシピといった料理本を開いても、どうしても作れる料理が限られてしまいます。

パンダパパンダパ

「鉄分豊富な料理を出来るだけ作るようにするから、あまり好みじゃなくても、赤ちゃんのために食べてね?」

パンダマパンダマ

「大丈夫、鉄剤もらったから、普通の料理でいいよ」

むむむ・・・確かに。

スポンサードリンク

パンダパとしては、サプリメントに頼らず、しっかり栄養補給をしてもらいたかったのですが、

なぜサプリメントに頼ってはいけないの?

と聞かれると、明確に答えられないわけなのです。

サプリメントで鉄も葉酸も摂っているから、いいじゃん。

そう言われると、確かにそうですね。

とはいえ、あくまでサプリメントは食事の補助ですから、普段の食事で手を抜いて良いというわけではありませんので、今後もしっかりと献立を考えていこうと思います。

ちなみに、余計な情報かもしれませんが・・・

鉄剤を飲むと、ウンチが真っ黒になるそうです。
パンダマが報告してくれました。ありがとう。

関連記事:妊娠中の貧血に必要な鉄の量は?