妊娠中の髪のトラブル妊娠と出産のタイミングで、髪のトラブルが増えることが多いです。

パンダマも例に漏れず、産後抜け毛が多くなりました。
お風呂の排水口には、毎日のように渦を巻いた髪の毛がごっそり・・・。

ただでさえ、抜けやすくなっているのに、授乳中に赤ちゃんに髪の毛を引っ張られ、部屋にも髪の毛が散らばっている有り様。

そもそも、出産すると抜け毛がひどくなるのは、どうしてなのでしょうか。

スポンサードリンク

一番の原因は、ホルモンバランスとヘアサイクルの乱れ

妊娠中は、黄体ホルモンであるプロゲステロンというホルモンの働きが活発になり、妊娠を維持し、出産準備など役目を果たします。

プロゲステロンは、栄養や水分を体に貯める性質があるので、毛髪の成長を促進します。

あれ?成長を促進?むしろ、抜け毛がひどいのですけど・・・。

ですよね、なかなかうまくはいかないものです。

妊娠中は、胎児に栄養を優先的に送ります。
また、つわりの影響で、食生活が乱れ、栄養が偏ってしまい、髪がパサパサになったり、ヘアサイクル(髪の育成と生え変わりの周期)が乱れ、かえって抜け毛が増えたりすることもあるのです。

出産後は、ホルモンが通常の分泌量に戻りますので、増えた分の毛髪が抜けるというわけです。
毛根の数が減るわけではありませんので、一般には、半年以上経つと元に戻ります。

あまり神経質になる必要はありませんが、1年以上経っても元に戻らず、薄毛になってしまった、という方も。

スポンサードリンク

妊娠・出産後の抜け毛対策

産後抜け毛

気にするな、と言われても、いつでもキレイでいたいのが女ゴコロ。
やはり、パサパサの髪よりツヤツヤの髪でいたいですよね。

また、中には本当に薄毛が進んでしまう女性もいるようです。

ホルモンの増減は、妊娠に必要なことですので、ある程度仕方はないといっても、出来るだけの対策はしておきたいですね。

髪に必要な栄養をバランスよく

豆腐髪の主成分はタンパク質です。肉や魚、大豆など、高たんぱく質食品を食べましょう。

特に大豆は、タンパク質だけでなく、妊娠中に必要なミネラルや葉酸が含まれますので、積極的に摂りたい食品です。

パンダマは大豆や豆乳が嫌いでしたが、枝豆や豆腐を料理に使い、工夫してとるようにしていました。

つわりの時も、麻婆豆腐にするとよく食べてくれましたね。

産後用の女性育毛剤

産後は、抜け毛で悩む女性が多いことから、産後の女性専用の育毛剤、Angel ReLien(エンジェルリリアン)というヘアケア用品もあります。

誰でも経験することとはいっても、自分の抜け毛は酷すぎるのではないか?
と、お悩みの方は、試してみてもいいかもしれません。