私のつわりは妊娠7ヶ月くらいまで続きました。
つわりの始まりと終わりの時期も本当に人それぞれだそうで、出産の直前までつわりが続く方もいらっしゃるそうです。

5ヶ月からの安定期に入ると胎盤の機能が成熟し、つわりも軽減してくる方が大半のようですが私はまだまだ続いていました。
私の出産した産婦人科では6ヶ月の時に母親学級があり、助産師さんから出産についての知識やアドバイスを頂きました。

スポンサードリンク

私はまだつわりが続いていたので、どのように過ごしたらいいのかを聞いてみたところ、出産は体力が必要だからもうそろそろ体力作りも出来るといいね、とのこと。

食べられるタイミングで少しずつでも積極的に栄養を摂ること、その際にわかめやヒジキなどの海藻類やりんごなどの果物類などのビタミンや食物繊維をプラスすることによって貧血や便秘解消などの手助けになるということを教えて頂きました。

また、つわり解消のツボなども教えて頂き、これが結構役に立ったので皆様にもお伝えしたいと思います。
左手に2つのツボがあるのですが、

  1. 薬指の爪の生え際(特に小指側)と
  2. 手首の内側の指3本分下の真ん中

になります。

1は比較的軽い感じで気持ちがいいのですが、2はズドーンという重たい衝撃が響いて「ううっ」となってしまうことがありますので、優しく揉みほぐして様子を見てくださいね。

ちなみに、それぞれ名前があるのですが私は覚えていません…。

吐き気や嘔吐を抑える働きがあるので、乗り物酔いなどつわり以外でも活用できますので是非覚えておくと良いと思います。

つわりも終盤を迎える頃になると、初期の頃とは違ってこのツボ押しでも十分に吐き気を和らげられるようになりましたので大変有難かったです。

また「つわりは辛いけど、赤ちゃんが一生懸命元気だよ~ってアピールしてるんだよ」

っとおっしゃって頂いた言葉にジーンっと感動したことを覚えています。

つわりはとても辛いです。

経験しないとわからない苦しみかもしれませんが、生まれてくる大切な赤ちゃんの為に無理をせず、時に周りの皆さんに甘えながら助けてもらいながら乗り越えていってほしいと思います。

ひまわりさん(出産時年齢 :30歳)