妊娠中に悩まされることの一つがつわりです。
このつわりの経験をまたするのが嫌で、2人目をなかなか考えることができなかったという友達もいました。

私も2回の妊娠、2回共、つわりがかなりひどく、何もできない、何も食べれないという状態でした。

つわりは病気ではないことは頭では分かっていても、実際体質で変わるので、終わりが見えないこともあるし、寝てばかりいたら病気になったような気分で気分が晴れることなんてないのです。
つわりがひどく、点滴もしなければならない状態でした。

スポンサードリンク

とにかく早く終わることを一日一日願いながら過ごすしかない期間です。
こんな時、助けになるのは回りの協力でしょう。

自分で何もできない状態なのに、それをどれだけ補ってくれるかの回りのサポートがほんとに必要です。

また、一人目の妊娠なら、旦那さんには外で食事をしてもらったらいいのですが、2人目3人目の妊娠だとそうもいきません。
子供の世話をしなくてはいけないので、ほんとに大変です。

私は、ご両親が近くに住んでいたので、上の子を迎えに行ってもらってご飯まで食べさせてくれたり、旦那さんが週末は子供と出かけてくれたり、つわり中も楽に過ごせたほうなのかなと思います。
それでも、子供を相手にするには力がないと見れないので、無理やり体力の為に食べて吐いての繰り返しでした。一人目は食べたくなければ食べなくてもいいと、そのように過ごせましたが、二人目はそうもいかなかったところが大変でした。

とにかくつわり中は周りの人の甘えて、助けてもらうのが一番です。
つわりがひどくないことにこしたことはないですが、無理して過ごさないようにするのが一番です。
つわりに良いツボもあるので、暇さえあればそれを押すようにしていたら、気持ち楽になるような感じもあったので、ツボ押しも良いかと思います。

私はつわりは2人目の時は、後期づわりもありました。
ストレスもつわりの悪化の原因になるので、ストレスフリーを意識した生活ができたら良いですね。

きりんママ(出産時28歳)