パンダマは妊娠7ヶ月も後半。もうすぐ8ヶ月に入ります。
就寝前、いつものように、パンダマのお腹に手を当て、赤ちゃんの動きを楽しんでいると・・・

お腹に変化が。
カチンコチンに硬くなるではないですか。

パンダマとしては慣れたもので、

「時間がたてばもとに戻るから」

と、落ち着いていましたが・・・

スポンサードリンク

20分くらいでしょうか、いつもより長めに張り、いったん収まってから、もう一度張り始めたので、心配になりました。

2回目の張りも収まり、お腹全体は柔らかくなってきましたが、臍の少し上、わき腹あたりが一部、硬いままです。

赤ちゃんが、腕を突っ張っているんじゃない?
などと冗談を言っているうち、やっと収まってきました。

痛みもありませんし、生理的な子宮収縮でしょう。

それでも普段より張っている時間が長いと、ちょっとあせりますね。

妊娠7~8ヶ月のお腹の張り(24週~31週)


パンダマは現在、妊娠27週です。
妊娠中期から後期にさしかかろうというところ。

妊娠後期になると、お腹の張りの頻度が増えてきます。
また、夜中にお腹が張ることが多いようです。

ちょうど今回の張り具合と一致します。
妊娠中は、どんどん体が変化していきますから、前もって知っておくと安心ですよね。

ダンナさんにも妊娠の実感を持たせるチャンス?

ところで・・・ダンナさんに、張ったお腹を触ってもらったことがありますか?

スポンサードリンク

オトコというものは、妊娠と遠いところにいる住人です。

妊娠、出産の知識もなければ、実感もないのが普通です。

ですから、妊婦さんのちょっとした体の変化にも気づかないし、悩みにも気づかないと思います。

僕は、最初に張りつめたお腹に触れたとき、ビビりました

最初に胎動を感じたとき、ふわふわとしたヨロコビにつつまれました。

超音波検診で、初めて赤ちゃんの動く様子を見たとき、感動してウルウルきました。

そこまでしてやっと、ママの妊娠に実感が沸くのです。
実感してやっと、ママの体調を気遣えるのです。

毎日、胎動を感じているママと、夫では妊娠に対しての心構えや前提が違いますので、いざというときに

「頼りないダンナ」

に幻滅しないために、少しずつでも、体に触れさせてあげてくださいね。