1人目と2人目の出産は違いますよね。
私は1人目のときにはお腹が張り気味だったのであっという間に出産できました。

陣痛で長時間苦しむこともなく、病院について出産までにかかった時間はわずか20分ほど。

スポンサードリンク

もっと早く病院に来てくださいと、助産師さんから注意されるほどでした。

2人目を妊娠したとき、1人目の出産が楽だったので、お産についてかなり楽観的でしたね。
しかし、やはりお腹が大きくなり、出産が近づいてくると次第に怖くなってきました。

1人目の時に感じていたお腹の張りもなく、順調に大きくなっていくお腹と赤ちゃん。うれしい半面かなり不安でした。

1人目のときには入院中で参加することができなかった母親学級にも参加をしました。

そこで出産に関するビデオを見て、お産は本当に大変なことなんだ!と改めて実感しました。
このビデオを見てさらに真剣に出産について考えるきっかけになったのですが、怖さや不安も倍増。

2人目だから安心よね。2人目だから出産の手順も分かってるよね、などと周囲の人は言いますが、5年ぶりの妊娠ですから出産に関しても子育てに関してもかなり忘れている部分が多かったです。

ベテランさん扱いをされるほど知識はない状態でした。

2人目は予定日が過ぎてもなかなか出産の兆候が現れず、先生たちははじめは、お母さんのお腹が居心地がいいんだね~なんて言ってくれていましたが、最後には次の検診で子宮口に変化がなければ陣痛促進剤を使います、と言われてしまいました。

1人目が楽に出産できたからと言って、次の2人目も楽に行くとは限りませんね。結局2人目の出産は予定日から2週間もすぎていました。
2週間も過ぎていましたが、赤ちゃん自体が3000キロもなく小さかったので、難産にならずに済みました。

私の友人に4人の出産を経験した人がいますが、4人ともにまちまちだったと言います。ただ、出産を重ねるごとに子宮口は開きやすくなったようです。

けみちゃさん(出産時33歳)